片山総合法律事務所

弁護士 荒木 浜美(あらき はまみ)

  明治大学法学部卒
司法研修所52期。
平成12年弁護士登録(第一東京弁護士会)
一般企業勤務を経た後司法試験に合格し弁護士になりました。
社会人としての経験が事件処理に役立っていると思います。
民事、刑事、行政、倒産、債務整理等幅広い分野の事件を取り扱っています。
どのように解決することが依頼人のためになるかを考え、
どんな事件も当事者にとっては重大な問題であることを肝に銘じて事件に取り組んでいます。
人が面倒臭がるような細かな作業(証拠の検証等)が得意です。
著書:「最新 取締役の実務マニュアル」(共著 新日本法規)